りんご酢のダイエット効果や中性脂肪の減少効果を私が実証しました

山々の木々も鮮やかに色づき、そろそろ年末年始の足音も聞こえてくる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。空気が乾燥し寒さも増してくるので、うがい手洗いの励行といった風邪対策もお忘れなく。

今回はこちらのサイトをちょこちょこっとお手伝いしている、私、副管理人(イケメンになりつつある男)が、りんご酢の効果について、実証実験を行った結果をお届けいたします。りんご酢には健康を維持する効果や、他にも美肌効果や美髪効果、ニキビやいぼの治療効果など、様々な効果効能があると言われますので、今後も何回かに分けてりんご酢特集をお届けする予定の第一弾です。

りんご酢を半年飲み続けた私のスゴイ結果

私がりんご酢を飲み始めたきっかけ

私がりんご酢を飲み出したきっかけは、パソコンで作業をしながら、なんとなく耳に入ってきたテレビ番組で、「りんご酢には美容効果がある」というのを話していて、作業中だったので、詳しく見聞きしたわけではないのですが、元来が美容健康オタクでもある私は、フラッと入ったドラッグストアでミツカンのりんご酢を見かけて、テレビ番組を思い出して、安かったこともあり、どんな味なのかも興味があり購入したのがきっかけです。

つまり、イケメンになるため、にリンゴ酢を飲みはじめたと…

 

そうそう。イケメンになるためならリンゴでも何でも試すのだ。

 

りんご酢の味

初めてりんご酢を水で薄めて飲んだ感想は、フルーティでもリンゴでもなく、ただ酸っぱい飲み物って感じでした。

でも私は酸っぱい飲み物が苦手ではなく、わざわざ他の健康的でないジュースを買って飲むくらいなら、コップ一杯あたり安価で美容に効果があると言われるりんご酢を飲んでようと思い、気がつけば半年間飲み続けていたのです。

りんご酢を半年飲んでもイケメンになれなかったが

りんご酢を半年飲み続けたからといって、イケメンになったわけでも、急にモテ期が来たわけでもなく、シレっとした毎日に劇的な美容効果などは感じてはいませんでした。

が、美容効果以外に一つだけ、なんとなく分かっていたのは、スラックスやズボンのウエスト周りが緩くなってきて、今まで使ってきたベルトを一杯まで締めても、動き回っているとズボンがずり下がってくるようになったことです。

「なんとなくウエストが絞れてきたのかな」そんな感じはあったのですが、日ごろから体重を量る習慣も、なにより体重計も我が家にはなく、ダイエットのためにと運動したり食事制限したりすることもしていませんでした。

りんご酢を飲むのも、他に飲み物がないし、酸っぱくてさっぱりして嫌いではないから飲み続けていたに過ぎません。

りんご酢を飲み始めたきっかけになったテレビ番組でも、一体どうすればりんご酢でどんな美容効果があるのかまで私は詳しく聞いてなかったので、本当に「なんとなくりんご酢を毎日飲んでいただけ」なので、ウエストが細くなっているかも知れないと感じても、仕事が忙しくなってたからかな、くらいにしか思っていませんでした。

りんご酢を半年飲んだ後の健康診断で驚異的な結果が

そして迎えた職場の健康診断で、驚く結果が出ました。まずは結果をご覧下さい。

  • 体重が72.8㎏から67.1㎏へマイナス5.7kg
  • 腹囲が87.3cmから80.0cmへマイナス7.3cm
  • 中性脂肪が240から115へマイナス125

体重計測のコーナーでは、「体重が減っていますが大丈夫ですか?何かのダイエットを行っていますか?」と聞かれ、私は「体重が減っているなら良いことで、それを大丈夫かとはどういう意味だ?それにダイエットなんて無駄なこと一切やってないし。」と少々イラっとしながら手渡された結果を見ると、マイナス5.7kg!

「んー?何もしてないんだけど、なんでこんなに減量してるんだろ?ま、太るよりは良いな」なんて思いながら血圧測ってもらって採血してもらい、メタボ指導のための腹囲測定へ。

そしたら腹囲測定をしてくれた人がまた一言、「すごく腹囲が減っていますが大丈夫ですか?」と。

よほど前回の結果よりもウエストがサイズダウンする人は珍しいのか、そんなことを言われ、体重測定に続いてまたかと、一体どれくらいウエストが減ったのか聞くと、保健師さんに「7cmもウエストが減っています」と言われて、だからベルトを一杯に締めてもズボンがずり下がるようになったのかと理解しました。

そりゃ7cmもウエストが細くなれば、いくらベルトを締めてもズボンが下がるよなぁと理解し、私はようやくここまできて、リンゴ酢にはもしかして美容効果だけではなくダイエット効果があるのではないか?と考えるに至りました。

じゃないと、頑張って必死に運動を続けたこともなく、つらい食事制限を続けたこともないのに、ここまで体重やウエストが減る心当たりが全くなかったからです。

もしかすると保健師さんが言うとおり、大丈夫じゃないことが原因で体重が減少しているかもしれない、という一抹の不安もありましたが、その不安も後に届く血液検査の結果で払拭されることになるのです。

長年どうしても下がらなかった中性脂肪がリンゴ酢で一気に半減した!

りんご酢に健康増進効果やダイエット効果があることを確信したのは、血液検査の結果が届いた時でした。見た目には体重やウエストが減っているのは分かりましたが、なんと長年200以下になったことがなかった中性脂肪が一気に半減して、すっかり健康な体になっていたのです。

以前は喫煙していたことも原因だと思うのですが、体型の割りに中性脂肪が高すぎで、肝臓のエコー診断をしてもらった際にも、肝臓を厚い脂肪が覆っていて良くない兆候があると言われたり、背中に脂肪腫が出来やすかったりしていたけど、少し運動したくらいでは中性脂肪を減らすことが出来なくて、いつしかあきらめていたのです。

それが、リンゴ酢を半年間飲むだけで一気にマイナス125も驚くほど減ったのです。リンゴ酢に中性脂肪を下げる効果があるなんて、全く思いもせず飲み続けていたので、予想外の効果に、ただただ驚くばかりです。

リンゴ酢の美容効果だけ調べていると見落としやすいですが、調べればリンゴ酢に中性脂肪を減らす効果があることは、他のWebサイトでも述べられており、実際に私と同じような効果を体感した人も少なくないようです。

リンゴ酢を飲んでも残念ながらイケメンにはなれませんでしたが、中性脂肪が激減して、体重が減り、ウエストが細くなり、健康な体を得ることが出来たので、皆様にこの場を借りてご報告させていただきました。

スウィッチェルというダイエット効果の高い美容健康ドリンクについて

海外を中心に、マザーと呼ばれる濁りのあるリンゴ酢(アップルサイダービネガー)や生姜、蜂蜜、レモンなどを使ったスウィッチェルというジュースが流行っています。

アップルサイダービネガー、生姜、蜂蜜、レモンでつくるダイエット&デトックスドリンク

スウィッチェルは、この記事でご説明しているとおり、りんご酢が持つダイエット効果などをさらに高めるジュースで、流行発信源であるケイティ・ペリーやミランダーカーをはじめ多くのセレブ達がスウィッチェルを愛飲して健康や美しさを維持していることで有名になり、日本でもスウィッチェルが取り上げられるようになりました。

マザーを含むリンゴ酢(アップルサイダービネガー)にはダイエット&デトックス効果など多くの驚くべき効果があるのは分かっても、酢だけを水で薄めて飲むのはつらい、酸っぱいだけの飲み物には抵抗がある、という人はリンゴ酢(アップルサイダービネガー)で作る美味しい美容健康ジュース、スウィッチェルを是非一度お試し下さい。

スウィッチェルの作り方は調べれば簡単ですが、海外からマザーを含むアップルサイダービネガーを入手してスウィッチェルを作るのは面倒だと思われるなら、国内で売られているパウダータイプでいつでも手軽に飲めると人気のスウィッチェルをダイエットに取り入れてみるのも良いでしょう。



私のリンゴ酢の飲み方

私がリンゴ酢を半年間飲み続けた方法は、150~200CCの水に、カレースプーン2杯分のリンゴ酢を混ぜたものを1日1回か2回、食後のドリンクとして飲むという方法でした。

私は酸っぱいもの好きなので、リンゴ酢の量が一般に言われるよりも多いかもしれませんが、私はこの量で胃を痛めることなく半年間負担に感じることもなくリンゴ酢を飲み続けることが出来ました。

人それぞれに適量があると思うので、はじめのうちはリンゴ酢を少量使い水で薄めて試していくことをおすすめします。

炭酸水で割って飲むとか、酸味を和らげるためにいろんなものを混ぜて飲むとか書いている記事を見かけますが、リンゴ酢だけあっても炭酸水がないから、混ぜるものを切らしたから飲めなくて続けられないのは残念です。

リンゴ酢だけを水で薄めて飲める量を自分で見つけて、ジュースとかドリンクとか健康のためとか考えず、食後のお茶代わりくらいの勢いでパッと混ぜてサッと飲むことを習慣とされるのが、リンゴ酢を長く続けていくコツだと思います。

おすすめのリンゴ酢

私はミツカンのりんご酢だけを飲み続けました。他にもリンゴ酢商品はたくさんありますが、飲みやすいように何かを混ぜているものが多く、ミツカンのリンゴ酢で十分だと思いますし、実際に半年間飲み続けて劇的な効果を得られた実績からも、ミツカンのリンゴ酢を私はおすすめします。

ミツカンのリンゴ酢には2種類あって、普通の「リンゴ酢」と、色の濃い「純リンゴ酢」が用意されています。私が6か月間飲み続けて中性脂肪を減らすことが出来たのは、普通のリンゴ酢でした。

高価な方の純リンゴ酢じゃなければ効果が低いというわけではないので、お財布的にも続けやすいと思います。

海外ではマザーと呼ばれる成分を含むリンゴ酢が主流

自分自身疑うような好結果を得て、「これはもっとリンゴ酢を勉強しなくては!」と思い立ち、いろいろ調べ出したところ、リンゴ酢の健康効果に対する期待はアメリカなど海外の方が高く、用いられるりんご酢も日本の透き通ったリンゴ酢ではなく、マザーと呼ばれるりんご由来の成分をろ過していない濁ったリンゴ酢が主流です。

このマザーには多くの健康に良い有効成分が含まれているので、ミツカンのりんご酢以上に健康維持に役立つ可能性があります。マザーを含むリンゴ酢を飲むことで得られる12の効果をこちらで解説しています。リンゴ酢に興味を持っていただけた人は是非あわせてお読み願います。

リンゴ酢には美容効果もあるし、なによりも美しさの根幹となる健康維持に絶大な効果があるのが実証されているリンゴ酢を、是非皆様にもお試しいただければ幸いです。

リンゴ酢を毎日飲むと起こる12の健康的な効果
ここでご紹介するのは、ろ過されていないマザーが含まれるりんご酢による一般的に知られているリンゴ酢(アップルサイダービネガー)を飲む価値がある12の理由です。リンゴ酢は毎日のより多くのエネルギーとなり、より良い体を作り、あなたの健康を改善します。
何でも買えるスカーレット・ヨハンソンがスキンケアに使ったのは誰も買える安価なリンゴ酢!
ハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンScarlett Johanssonは、海外の有名な雑誌でのインタビューで美肌を維持するためにリンゴ酢をトナーとしてスキンケア・ルーチンの中で使っていることを話しました。



ボディ・ヘアケア
副管理人をフォローする
この記事を書いた人
副管理人

このサイトの運営管理を手伝っている副管理人です。自分でも以前から美容健康ネタを扱うサイトを持っていましたが、ステマやコピペサイトばかりが検索上位に表示される嫌な世の中を悲観して休憩中。管理人さんの「みんなをキレイにしてあげたい」という熱意を応援しています。

副管理人をフォローする
美しく輝く魔法をあなたへ

コメント