大豆とザクロは胸を大きくするバストアップ定番の食材です

定番の胸が大きくなるバストアップ食材は大豆です

プエラリアミリフィカに含まれる植物性エストロゲンが胸が大きくなるバストアップに効果的であることは皆さんすでにご存じだと思います。

大豆に含まれる大豆イソフラボンにも同じように、女性ホルモンである卵胞ホルモン“エストロゲン”と同じような働きをする植物性エストロゲンが含まれています。

数あるイソフラボンの中でも、大豆イソフラボンはエストロゲンによく似た化学構成をしているため、美しいバストやヒップライン、引き締まったウエストなど、女性特有の丸みをおびたボディーラインを作り出す効果が期待されます。

つまり、大豆イソフラボンは女性らしさを最大限に引き出し、胸が大きくなるバストアップにも効果があるといわれる優秀な成分なのです。

プエラリアミリフィカは粉末にされたモノしか輸入できず、必ずサプリや粉末でしか食べることが出来ない為、過剰摂取や有毒植物の混入による弊害などが心配されます。

しかし大豆は日本では大昔から脈々と食べ続けてきた食材ですし、大豆そのものを毎日たっぷり食べた程度では、全く問題がないことが厚生労働省からも報告されています。

厚生労働省の報告には日常の食生活に上積みして、サプリなどに加工した大豆イソフラボンアグリコンとしての一日の摂取量が30mgを超えないように設定すること、大豆製品を通常食べる量では問題がないこと、などが記載されています。

また大豆を食べる国の女性は乳がんの発症率が欧米に比べかなり低いことから、世界的な感心を集め、多くの機関が大豆イソフラボンの有用性について研究するなど、プエラリアミリフィカに劣らず注目されている食材なのです。

しかし現代の日本の食卓では大豆の摂取量は減少しています。

胸が大きくなるバストアップをするために、大豆を毎日の食事に取り入れる工夫などをご紹介しましょう。

いつもの食事で大豆イソフラボンは足りていますか

日本の伝統的な食生活には、豆腐や納豆、みそ汁など大豆を使った食品が多く、十分に大豆イソフラボンが摂取できていたと思われます。

しかしジャンクフードが氾濫し、食の欧米化が進んでしまった現代においては、大豆の摂取量は急激に減少しています。

年齢が若ければ若いほど、大豆イソフラボンの摂取量が少なくなっていると言えるでしょう。

欧米が大豆の効果を高く評価し、自分たちの食生活に積極的に取り入れようとしているのに、私たち日本人はどんどん大豆の摂取量を減らしているのです。

大豆を積極的に取り入れる事が、胸が大きくなるバストアップを成功させる事、あるいは美容効果全般にもつながっていくことを念頭に、アナタの食生活を見直していきましょう。

インスタント食品やハンバーガーでは、美しいバストは手に入らず、胸を大きくすることも出来ないのですから。

大豆イソフラボンを積極的に食事で取るためには

大豆イソフラボンで胸が大きくなるバストアップや美容効果を望むなら、目標は1日約30mgです。みそ汁なら6杯、豆腐なら1/2丁、納豆なら2パックが必要です。

日本の伝統的な食生活では、問題なく摂取したであろう量ですが、現代の若年層の食生活では難しいと思います。

しかし胸が大きくなるバストアップを目指して、大豆を毎日の食事に取り入れる為に、夜は冷奴を半丁、翌日は納豆を2パック、その次の日は豆腐ステーキにして…と、上手に工夫しながら食生活に組み込んでみましょう。

Webで豆腐レシピを検索すれば、豆腐のなんちゃって唐揚げなど、面白く美味しいものが簡単に見つかるので、それらもご参考に。

また、油揚げや厚揚げといった豆腐のバリエーションを活用するのもおすすめ。

具だくさんのみそ汁にしておかずがわりにしたり、煮物などの味付けにみそを使うといった手もあります。

季節によっては、枝豆などもおいしく大豆イソフラボンが摂れる食品です。

外食の機会が多い働く女性でも、意識の持ち方で1日1回は豆腐料理にするなど、今よりも大豆イソフラボンの摂取量を増やすことが出来ると思います。

[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B00L8L443Y” title=”大塚製薬 エクエル 112粒”]

大豆イソフラボンの最終兵器それは豆乳です。

意識して積極的に摂っても、大豆イソフラボンを1日約30mgは難しいという女性は少なくないでしょう。

そんな女性に特におすすめは豆乳です。

豆乳はグラス1杯で1日に必要な大豆イソフラボン量が摂取できる優等生。

飲むだけなので時間も手間もかからずとっても便利な食品です。

豆乳は独特のニオイが苦手という女性も多いでしょうが、そんな人のために、飲みやすく味付けした豆乳飲料も最近は多く出回っています。

私はコーヒー牛乳っぽい味付けの豆乳飲料だと平気で飲めます。

皆さんも是非好みにあう豆乳飲料をみつけて、毎日の日課にしてくださいね。

ただしチェックしたいポイントが一つ、吸収性の高い水溶性のイソフラボンを使っているものが効果的です。

大豆イソフラボンの良い点は、あくまでも女性ホルモンと似た働きを持つ成分であり、プエラリアミリフィカのサプリよりも作用が穏やかなこと。

また、体内の女性ホルモンの働きを補うだけでなく、女性ホルモンが過剰になると、その働きを抑える効果もあると言われています。

上手に摂って胸が大きくなるバストアップや美容効果を手に入れましょう。

ただし、食事に上乗せして摂る場合は妊娠中の女性や乳幼児は少し注意が必要。

子宮内膜症や乳がんといった婦人科系疾患の治療中の女性は、かかりつけの医師と相談しましょう。

食後のデザートにはザクロジュースでバストアップ

はるか6000年の昔から、古代ペルシャで「生命の果実」と呼ばれ珍重されてきたペルシャザクロ。

ザクロの種に含まれているエストロゲンは、人体で合成されているヒトのエストロゲンと全く同じ分子構造、生理作用を示します。

エラグ酸などを多く含み、胸が大きくなるバストアップ、美肌効果、抗酸化作用などの効能を持つ事が研究で分かってきました。

また、無理なダイエットなどで更年期に似た症状が見られる若年性更年期や生理不順にも効果があるようです。

ザクロジュースはピンからキリまで多くの種類が販売されていますが、胸が大きくなるバストアップに効果があると言われるのは、エストロゲンを多く含む種子ごと絞ったジュースで、とくにイラン産の黒ザクロは種皮がうすくエストロゲンも高濃度で抽出されます。

産地は他にもありますが、種が硬かったり、有効成分が期待できないものも多いようです。

黒ザクロはもともと王室でのみ栽培を許された貴重なものであり、王室のハーレムで、ただひとりの権力者に奉仕した多くの女性たちが、その寵愛を得ようと自らの美貌を磨くために、黒ザクロを求めたようです。

現在でも黒ザクロジュースの本物は大変高価で、日本国内では取り扱いがとても少ないです。

[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B01CNLR5M4″ title=”発酵黒ざくろジュース『瑞』720ml”]

大昔から胸が大きくなるバストアップをはじめ美容に効果があると知られた黒ザクロなのです。

また有史以来、黒ザクロに限らず、ザクロ全般に含まれる多くの有効成分が、さまざまな疾患の改善に使用されてきました。

男性の前立腺ガン細胞が、ザクロのエキスによって死滅したという研究結果もあり、人間とってザクロは大変有用な植物です。

胸が大きくなるバストアップ食材、デザートの部はザクロで決まりですね!

巨乳アイドル共通の好きな食べ物は鳥のから揚げとキャベツだった!
チーズやゴマなどはバストアップに効果的であると比較的有名ですが、小池栄子は、巨乳アイドルに共通する好物があると言い、その答えは意外なことに鳥の唐揚げでした。また平山あやはキャベツを食べて胸を大きくしたと言っています。
楽天No,1 ファストマジック ボリュームアップジェル

  • プエラリア不使用・ボルフィリンとアデフィリンで安心のバストケア
  • 販売実績No,1・購入者評価No,1・みんなが使っているバストアップクリーム
  • 容量200gで他よりお得!さらに2本セット購入で1本プレゼント中!

ファストマジック楽天市場

バストアップコラム
SADA(運営企画責任者)をフォローする
SADA(運営企画責任者)

この記事を書きました。
このサイトの運営企画責任者です。ステマやコピペサイトばかりが検索上位に表示される嫌な世の中ですが、本当に良い物を多くの人に伝えたくて微力ながら頑張っています。

SADA(運営企画責任者)をフォローする
美しく輝く魔法をあなたへ