抗酸化作用を持つ不思議な青いお茶が女性に大人気!バタフライピー蝶豆花茶

青いお茶、蝶豆花茶バタフライピーアントシアニンを多く含んでいて、美容と健康に役立つとされ、主に台湾などで多く飲まれてきましたが、最近では美しく青く不思議な色彩が評判になり、日本を始め多くの国でも今話題のお茶です。

バタフライピー(蝶豆花)は疲れ目や不眠、利尿作用によるむくみの解消、血行促進、動脈硬化や老化予防、炎症を抑える効果などがあると言われ、蝶豆花はインド伝統医学アーユルヴェーダでも薬効ハーブとして用いられています。

バタフライピーは海外セレブをはじめ、特に美に関心の高い若い女性に人気のあるハーブティーです。

ちなみに、私はバタフライピーを初めて見たときの衝撃的な青色に琉球ガラスを思い出しました。

海のように美しい青色は私の大好きな色で、花であれガラスであれ、人の心を強く惹きつけ、感性を高める効果があるんじゃないかと思いました。

ついでに長崎のビードロも思い出したのですが、どんどん違う方向に話が行っちゃうので、本題のバタフライピーのお話に戻しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蝶豆花の特徴

花びらが蝶(バタフライ)のように見えるために蝶豆花・バタフライピーと呼ばれています。

真っ青な色が特徴的で、古くから食品の天然着色料や染料などにも用いられてきました。

蝶豆花はお茶として飲むだけではなく、シャンプーの原料としたり、お風呂に入れて楽しまれたり、様々な使われ方をしています。

特にタイ産の蝶豆花の花の部分は、ブルベリーやビルベリーなどと同じ抗酸化物質ポリフェノールの一種「アントシアニン」を多く含んでいて、その含有量は一般的な植物の10倍です。

アントシアニンは抗酸化作用の高い、美容と健康維持に有効な成分とされています。

アントシアニンとは

アントシアニンは、日本における研究報告で、動物実験では抗酸化性に由来するものと考えることが出来る薬理作用が認められ、ヒトでは筋疲労を抑制し、運動による過酸化脂質の増加を抑制したとの実験結果が得られています。

ただし薬理作用は完全には解明されておらず、日本ではアントシアニンを薬効成分とした医薬品は認可されていませんが、欧米では代替医療が伝統的に認められているという社会背景のなかで、医薬品として利用されるものもあります。

日本国内では栄養機能食品としてアントシアニン含有を謳っている飲食品ても、飲食によって健康が増進することを保証するものではありません。

バタフライピーは色が変化する不思議なお茶

バタフライピーはお湯や水で淹れると青色ですが、酸性の成分を加えると紫色に変わり、アルカリ性の成分を加えると黄色に変わるという特徴を持っています。

お湯や水で淹れると青色ですが、そこに酸性のレモンやライム果汁、あるいは炭酸水などを加えると綺麗な紫色になります。

また、アルカリ性の重曹などを加えると、緑色や黄色にも変化しますが、アルカリ成分を加えたバタフライピーは飲用には適さないので飲まずに観賞用として使うようにしましょう。

安心して飲める無農薬栽培のバタフライピーが手軽に購入出来ます

海外から輸入されるものは、安全性に不安を感じる人も多いでしょう。

そんな人にご紹介するのが、バタフライピーの本場タイから無農薬栽培のバタフライピーを仕入れて、輸入後に国内の検査機関で残留農薬検査を実施して、残留農薬が検出されないことを確認済みの、安心して飲めるバタフライピーです。

3タイプのバタフライピーが選べます

茶葉タイプ

お花そのままを楽しみたい人や他のハーブとブレンドして楽しみたい方は茶葉タイプがおすすめです。

ドライフラワー状態の花3つで200ccくらい出ます。

花とお湯を入れたティポットごと電子レンジにかけると早く濃く色が出ます。

グラスに浮かぶお花と美しい青のお茶は、お客様へのおもてなしにも最適です。

ポットにお花を入れて煮出してから茶こしで花を取り除くことも一般的です。

粉末タイプ

コスパを重視したい人や、すぐに飲めるバタフライピーが欲しい方には粉末がおすすめです。

スイーツ作りに使う場合も粉末タイプが使いやすいでしょう。

好みの濃さでバタフライピーを楽しむ事が出来るし、熱々のお湯を入れると一瞬で真っ青なバタフライピーが作れるので、私はこの粉末タイプを超おススメしています。

濃いバタフライピーにはアントシアニンもたっぷり含まれているし、青い色のキレイなお茶というだけでなく、ハーブティーとしての良さがはっきりと分かります!

私の場合は粉末タイプだと、普通の濃さで良いなら1000円あたりティーカップ250杯くらい作ることが出来るので、コスパは本当に優れています。

ティーバッグ (Tea bag)タイプ

ティーパッグのイメージ画像

後片づけが楽でクリアな茶湯で楽しみたい方はティーバッグ (Tea bag)がおすすめです。

手軽なので一番売れているタイプのバタフライピーです。

水出しでも使えて、水出しだと爽やかなマリンブルー、熱湯で淹れるともっと濃い青になります。

青い色を出したいだけなら1包で1㍑くらい、普通の濃さなら1包みでティカップ2杯分くらい作れます。

茶葉タイプほどではないですが、濃い色を出すにはそれなりに時間がかかります。

この記事でご紹介している3タイプのバタフライピーを扱っているAmazonの「彩香」さんは、どのタイプにもレモン果汁をおまけで付けてくれているので、商品が届いたらすぐに色の変化も楽しむ事が出来ますね。

Amazonの彩香というショップはバタフライピーにレモン果汁を付けてくれている。

バタフライピーの味や香りは?

その美しい色合いが大人気のバタフライピーですが、味や香りも気になるところです。

冷やしたバタフライピーには味も香りもない

私が実際に購入して飲んだ感想ですが、冷やしてアイスバタフライピーとして飲むと、くせがなくてサッパリとしています。

他の飲料に混ぜたりせずバタフライピーのストレートで飲んでも、特に苦みやえぐみなどは無く、とても飲みやすいです。

ハーブティーをイメージしていると、味や香りがほとんどないので、予想外に感じるかもしれないです。

「味や香りがほとんどないなら、水を飲んでるのと同じじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そうではなくて、白湯や水とは違うのはハッキリ分かります。

 

冷やしたバタフライピーは、ほとんど味のない冷たい麦茶、というのが近いかもしれません。

 

とにかく冷やしたバタフライピーには他のハーブティほどの特徴的な味や香りはありません。

バタフライピー自体に甘みもなく、アイスにするとクセがないために飲みやすいと私は思います。

味や香りがほとんどないために、他の飲み物に混ぜても邪魔な味にならないという利点もあります。

 

 

冷やしてアイスで飲むバタフライピーは、味や香り以上にキレイな青色の見た目に癒されるお茶といえるでしょう。

熱いお湯で飲むバタフライピーはカレーの香りがする

熱いお湯で淹れたバタフライピーは、香りをかぐとカレーのような香りがします。

???って思われるでしょう?

私も、いろんな記事を見て、どれも「バタフライピーは無味無臭」って書かれてるので、熱いホットバタフライピーを飲んだときには???って感じました。

もしかするとカレー風味って感じるのは私だけかもしれません。

実際にはカレーによく使われる香辛料のスパイシーな香りというべきでしょう。

 

皆さんも実際に熱々のホットバタフライピーを飲んでみて、この不思議な感覚を共有してくださると嬉しいです。

 

カレーの香りだけでなく、どうにも説明出来ない未知の味もちゃんとあるので、体に良いハーブティーを飲んでる実感がします。

熱いお湯で淹れたバタフライピーは別の記事でしっかり書いているので、是非お読み下さい。

タイの青いお茶バタフライピーはホットで飲むとカレーの香りがする
粉末タイプのバタフライピーを熱々のお湯で濃いめに作ると、スパイシーなカレーの香りがして、味もハーブティーらしい味がします。濃いバタフライピーを飲むとアントシアニンを十分に摂取することも出来るので、ハーブの効能を十分に感じることも出来るでしょう。Tバッグタイプのバタフライピーは青い色を楽しむ事は出来ますが、バタフライピー本来の良さを感じるには不向きです。

バタフライピーの効果や楽しみ方

変色させて楽しむ

とにかく色がきれいで見ているだけでも癒されるお茶です。

レモンなどを入れると紫色になるといわれますが、私が試したら、濃いブルーに変色しました。

それはそれでとてもきれいなブルーなので結果オッケーですが、バタフライピーをはっきりとした紫色に変色させようと思うと、まあまあ多めに酸性のものを混ぜる必要がありそうです。

お子様をまじえてご家族で色の変化の実験をするのも楽しそうですね。

疲れ目や便秘対策に効果あり

私の個人的な感想ですが、バタフライピーに含まれるアントシアニンのおかげなのか、飲むと視界がすっきりように感じます。

そして、バタフライピーを飲むようになってからは、お通じがスムーズになって快調です。

体の余分な水分を排出してくれるのでむくみの解消にも役立つという評判も多いので、このまましばらくバタフライピーを飲み続けて、良い変化が起こることを楽しみにしています。

バタフライピーの楽しみ方は他にもあって、お茶として飲むだけでなく、ゼリーやアイスクリームなどに加えて、色鮮やかなスイーツ作りにも使われています。

 

 

 

バタフライピーは、今、とにかく話題性抜群で学校やオフィスに持って行って飲めば、その美しい青色がウケることは間違いありません。

ご家庭でも、いろんな食品を混ぜて色の変化をレポートすれば、子供さんの夏休みの自由研究にも使えるでしょう。

また実際に眼精疲労やむくみの解消に役立つと感じる人もいて、美容と健康への効果も期待できるバタフライピーです。

バタフライピーの過剰な効果効能の表示にはご注意

バタフライピーには眼精疲労を軽減したり、利尿作用の向上による体のむくみ解消といった効果を感じる人も一部いるのは事実です。

ですが、大々的に「バタフライピーでダイエット」、「バタフライピーで便秘解消」、「バタフライピーでアンチエイジング」「バタフライピーで美しい髪に」といった、効果効能を、

 

「これでもか!」並べ立てて記載しているネットショップには注意しましょう。

 

バタフライピーの有効成分はアントシアニンであり、アントシアニンはいろいろなものに含まれている一般的な成分に過ぎません。

アントシアニン含有!と書かれていても、「だから何?ビタミンC配合!と似たようなもんでしょ?」ってくらいのレベルです。

 

私も、この記事で一般的に言われる効果効能には触れていますが、どこぞの大手ショッピングモールに出店しているネットショップのように、バタフライピーが他よりもとても優れた薬用茶のように誤解させる誇大表示は詐欺まがいの悪質な行為です。

バタフライピーはとても神秘的な美しいお茶で、その色はアントシアニンによるもので、アントシアニンには、疲れ目や不眠、利尿作用によるむくみの解消、血行促進、動脈硬化や老化予防、炎症を抑える効果などがあると言われている、そしてバタフライピーはインド伝統医学アーユルヴェーダでも薬効ハーブとして用いられている、という事実があるだけで、効果効能を保証されたお茶ではなく、美しい青い色のお茶であることが最大の値打ちだということをご理解下さい。
結婚祝いにも最適な心と体を癒してくれる「幸せの青い鳥」のバタフライピー
結婚祝いのプレゼントに最適な「幸せの青い鳥」のバタフライピーをご紹介します。バタフライピーは美しい青色のお茶で今日本でも女性に大人気のお茶です。アントシアニンを豊富に含み、美容と健康にも良いとされ注目されています。インスタ映えして女性が必ず喜ぶバタフライピーは結婚祝いのプレゼントにぴったりです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容と健康
副管理人をフォローする
この記事を書いた人
副管理人

このサイトの運営管理を手伝っている副管理人です。自分でも以前から美容健康ネタを扱うサイトを持っていましたが、ステマやコピペサイトばかりが検索上位に表示される嫌な世の中を悲観して休憩中。管理人さんの「みんなをキレイにしてあげたい」という熱意を応援しています。

副管理人をフォローする
美しく輝く魔法をあなたへ

コメント