小さいバストが大きくなると噂の育乳成分プエラリア・ミリフィカのQ&A

この記事は約14分で読めます。

胸を大きくなった、育乳に効果があった、巨乳になったと聞いたり見たりすることが多いプエラリア・ミリフィカとは何でしょう?

プエラリア・ミリフィカ(学名 Pueraria candollei var. mirifica、別名 Pueraria
mirifica、「ガウクルア」、「白ガウクルア」)はマメ科のクズ(葛、学名:Pueraria lobata)同属植物ですが、「女性ホルモン作用の強い成分の有無から葛とプエラリア・ミリフィカは全く異なる植物と考えるべきである」とされています。俗に「豊胸によい」、「肌によい」、「若返りによい」などと言われていますが、健康食品に配合されることのある貯蔵根は国内では「医薬品的効能効果を標榜ひょうぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)」と区分されています。

国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所の「健康食品」の素材情報データベースより引用

プエラリア・ミリフィカ原産国のタイでは安全性に対する研究は進められているのですが、日本では様々な理由で医学的な研究は盛んには進んでいません。

よって日本国内ではプエラリアの正しい摂取方法や、使用上の注意点などの医学的な情報がまとまっていないため、「プエラリアを乾燥させ粉末にした育乳サプリを飲んでいたら、胸が大きくなった、育乳効果があった」と聞いても、なんとなく不安もあり、摂取するのは気が引けると感じる人も多いようです。

そこでプエラリア・ミリフィカについての疑問を少しでも解消してもらうべく、Q&Aをご用意しました。

プエラリア・ミリフィカの安全な摂取量や摂取してはいけない人など、皆さんの気になることをまとめてみたので、ぜひお読みください。

プエラリアの安全な量ってあるの?

乾燥粉末にしたサプリを食べたら巨乳になった、育乳した、胸が大きくなったと言われることがあるプエラリアの正式な名前はプエラリア・ミリフィカといいます。

プエラリア・ミリフィカは原産国のタイでは好んで食べる民族がいて、基本的に安全な天然食品であり、適量はアナタが体調に異常を感じず楽に続けられる量です。

と聞いても、プエラリア・ミリフィカに対する不安が解消しないと思いますので、ご心配ならプエラリア・ミリフィカの成分摂取量が1日あたり100mg以下になるよう、サプリなどは砕いて量を調整しましょう。

原産国タイでは1回の成分摂取量が100mgを超える育乳サプリは販売されていないようなので、プエラリア ・ミリフィカ先進国のタイの状況に従うことが安全といえるでしょう。

ただしどのような成分でも同じですが、不調を起こさない摂取量は人によって違いますので、100mg以下なら絶対に大丈夫とは言えず、まずは100mgの育乳サプリの4分の1にあたる25mgから試すなど、自分にあった摂取量を試していく事を強くおすすめします。

毎日育乳サプリを飲み続けるの?

女性ホルモンに関係する働きがあるので、生理前(5日ほど)に摂取を止めて、生理終了後に体が落ち着いたのを確認してからプエラリアの摂取を再開するようにしましょう。

妊娠中、授乳中でも育乳サプリを摂取して大丈夫ですか?

妊娠・授乳時期、赤ちゃんはお母さんからの栄養だけで育っていきますから、できるだけ普段の食生活を行なうほうが望ましいと考えます。

たとえビタミンCでもサプリメントではなく、天然の果物や野菜から摂取するほうが宜しいと思います。

そういった理由で少しの時間ですから、かわいい赤ちゃんの為に服用を止めましょう。

薬や、他ダイエット食品と育乳サプリの併用はできますか?

薬との併用については、どのような薬を服用しているのかによって異なりますが、ホルモン系やガンの薬でなければ問題はないようです。

また、ピルにおいては低量ピルであれば問題はないとされていますが、いずれにしても医薬品を常用されている方は医者に相談するのがベストです。

プエラリア・ミリフィカを食べてはいけない人は?

  • イソフラボン成分に対するアレルギーの人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • ガンの薬、ホルモン関係の薬を服用している人
  • 生理中の人
  • プエラリア・ミリフィカのサプリを飲みだしてから不調を感じる人

育乳サプリはどのくらいの期間でどんな効果が出ますか?

個人差が大きいので一概にいえませんが1ヶ月以内に何らかの変化を感じるようです。

変化の内容は下記のような声が多いようです。

  • 肌が白くなった、潤いがでた、肌荒れが解消された
  • 目の周りシワが薄くなった
  • なんとなく体調がよい、朝の疲労感が消えた、肩こりがなくなった
  • 胸が大きくなりバストアップした、バストのハリを感じる
  • 体毛が薄くなった、髪が生えた
  • 生理痛が軽くなった
  • ほてりがなくなった
  • ヌレやすくなった(膣のドライ感が解消した)
  • バストトップが感じやすくなった

等、様々ですが、胸が大きくなった、巨乳になった、育乳したなど、ハッキリと見た目やカップサイズに違いが出たという人は、数ヶ月から1年以上続けた、という意見が多いようです。

プエラリア・ミリフィカで体重が増えたりしない?

プエラリア・ミリフィカの育乳サプリで女性らしい体つきになったという意見は見受けられますが、皮下脂肪がどんどん増えて太ってしまったという声は出てきません。

ただ、プエラリア・ミリフィカのもつエストロゲンの作用は血行をよくしますので、これにより各部の細胞に栄養がよく行き渡ることは事実でしょう。

そのため肌の血色はよくなりますし、冷え性、肩こりも解消していきます。

そして健康的になり食欲も増すことは考えられます。

食欲が増すと食べすぎて太るかもしれませんが、プエラリア・ミリフィカに脂肪を大きくする効果はないと言われています。

皮下のコラーゲン層が厚くなることにより肌にハリを感じる人がいるようですが、これは太ったためではないので間違わないで下さい。

育乳サプリの摂取を中止しても育乳効果は持続する?

プエラリア・ミリフィカは女性ホルモンの分泌を活発に改善したり、その効果を持続させたりするものではないので、プエラリア・ミリフィカの摂取を中止すれば、大きくなっていたバストも徐々に小さくなっていくようです。

必要なときに補助的に摂取するのが育乳サプリメントの基本であり、プエラリア・ミリフィカも例外ではありません。

育乳バストマッサージでも同じく、中止すれば効果は減少していきます。

老人になり身体全体がたるんでもバストだけは大きくハリが必要だ、という異様な姿を求める女性には、危険な豊胸手術をオススメいたします。

プエラリア・ミリフィカが効きやすい人への注意事項は?

生理の遅れや不正出血

生理の遅れや不正出血は典型的なプエラリア・ミリフィカ効き過ぎです。

プエラリア・ミリフィカの摂取を一時中止する、あるいは自分に合った量に減らしましょう。

例えばプエラリア・ミリフィカを100mg摂取していたのであれば、50mg、あるいは25mgに減らしましょう。

そして、生理前(5日ほど)に服用を止めて生理終了後、体が落ち着いたのを確認してから服用を再開しましょう。

飲む量と日数を調節することで自分に合うスタイル見つけることがプエラリア・ミリフィカを安全に摂取するポイントです。

吐き気を感じるという方は、胃酸過多・胃下垂の方に多いです

吐き気はプエラリア・ミリフィカ配合育乳サプリでなくても、他の成分配合のサプリメントの服用でも起ります。

こういった方は空腹時に育乳サプリを服用せず、服用時には何か他のもの(牛乳やクッキーを食べるなど)を一緒に摂取するか、食後一時間以内に飲むようにして下さい。

これでほぼ解消できます。

それでも吐き気がするならば、成分に対するアレルギーの可能性があるので、服用を中止しましょう。

便がゆるくなる方

プエラリア・ミリフィカは腸を活性させる働きがあるとされ、便秘が解消したという喜びの報告があります。

ただし、胃腸がデリケートな方だと、逆に効きすぎて便がゆるくなる場合もあるでしょうから、その場合は服用量を少なくしてください。

プエラリアの育乳サプリの大きすぎる価格差はなぜ?

胸が大きくなった、巨乳になった、育乳した、という声を見聞きして、プエラリア・ミリフィカのサプリメントをご検討されているアナタは、商品の価格に大きな差があることに疑問を持たれると思います。

市場に出回るプエラリア・ミリフィカの育乳サプリメントで例えると2000円から1万円、価格だけなら5倍もの差があります。

実際にプエラリア配合育乳サプリの価格を比較してみましょう。

8500円・1日分1カプセル内プエラリアミリフィカ99mg・30カプセルで30日分 1日当たり約280円

  • プエラリア100(販売終了)

2079円・1日分1カプセル内プエラリアミリフィカ350mg・50カプセルで50日分 1日当たり約42円

このように1日当たりでもかなりの差がありますね。

しかし双方の広告を比較すれば、どちらも同じように胸を大きくする育乳効果があるように思わせる内容が書かれています。

ならば、なぜこんなに価格の差があるのでしょうか?

同じように胸を大きくして育乳する効果があるなら当然安い方がありがたいですよね。

高価な育乳商品エレスト

高品質プエラリアサプリ!【エレスト】は発売当初から多くのメディアで紹介されていますし、有名モデルに使ってもらったら、胸を大きくする育乳効果があったという評価をされています。

またタイ政府から輸出許可書なるものを正式に取得して輸入されれたプエラリア・ミリフィカを日本国内の自社工場で乾燥粉末に加工して直接販売されている商品です。

当然パッケージも品質と価格に見合う出来映えです。

つまり可能な限り安全性と信頼性のために多くのコストがかかっています。

購入する消費者の立場からしても毎日摂取する育乳サプリですし、女性ホルモンに関係するとなれば、まず考える事は安全性と信頼性でしょう。

メーカーとしては本当に安全に配慮して製造販売しているからこそ、その部分を納得してもらい購入してもらう為に、どうしても必要な経費が多く含まれていると思います。

事実エレストは安価なプエラリア・ミリフィカのサプリよりも明らかに多く売れていますし、胸が大きくなった、巨乳になった、育乳した、バストに張りが出た、という使用者の感想も多いです。

美容にウルサイことで知られる多くの有名モデルが実際に使用して、育乳したと言えば、本当に胸を大きくしてバストアップしたい、巨乳になりたいと願う女性には大きな決め手となることは明白です。

そして1ヶ月、2ヶ月と育乳サプリを試してみると、他の購入者と同じく、本当にバストのハリを感じてきた、肌の調子も良い、「じゃあもう少し頑張ってみよう」と再注文を得る事は難しくないでしょう。

また金銭的に余裕のある中高年の女性へ、更年期障害の改善やアルツハイマーの予防などをアピールし反響を得ている点もポイントです。

安い育乳商品プエラリア100

安いプエラリア・ミリフィカの育乳サプリ、プエラリア100は逆に余計なコストを一切かけていません。

カプセルの中身はプエラリア・ミリフィカしか入っていないという事で、メーカーはプエラリア100%の育乳サプリと宣伝していますが、カプセル原材料を含めて計算するとプエラリア・ミリフィカは一粒あたり82%配合となります。

また雑誌への掲載もわずかで、販売方法もコストのかかる大手デパートなどでは売らず、ネットでの販売のみです。

長く続けてもらう為に可能な限り安価にてユーザーに提供することで育乳市場に挑戦している商品でした。

正直なところ私はこんなに安いプエラリア・ミリフィカの育乳サプリは売れると思いませんでした。

ユーザーに信頼してもらう為にはある程度高価な方が良い、という雰囲気が市場にはありましたし、私自身カラダに取り入れるなら1万円の育乳サプリの方が安心と感じるのはアナタも同じではないでしょうか?

しかしプエラリア100は売れていました。

これはエレストのような高価な育乳サプリが「胸を大きくする育乳にはプエラリア」という知識をメディアを通じて多くの女性に認識させ、ネットで他の育乳商品を探してみると「安くて効きそうな胸を大きくする育乳商品もあるじゃない!1万円はちょっとキツイし”同じプエラリアなら”こっちで試してみよう」、と考えた女性も数多く存在したということです。

ここが胸を大きくする育乳の最大のキーワード、まさに安くても「同じプエラリア」なら当然同じバストアップ効果があると思われますよね。

「良質な」と、どこの胸を大きくする育乳商品にも書かれている宣伝文句ですが、はたしてその真相は…

重要なキーワードは”同じプエラリアなら”

プエラリア・ミリフィカはタイの北西部の山岳地帯に生存するクズ科の植物です。

この地方の女性がプエラリア・ミリフィカを食べており、他のタイの種族と違って何故か肌の白いことと、バストが大きくきれいなプロポーションをしていることからプエラリア・ミリフィカの研究が始まりました。

イギリスの研究グループが40年間の年月をかけ、プエラリア・ミリフィカからイソフラボン以外にミロエステロール,さらにはデオキシミロエステロールといった育乳に効果があり肌の色が白くなる効果があると考えられる成分を発見したのです。

プエラリア・ミリフィカの俗に言われる女性ホルモンに似た胸を大きくする育乳作用は、プエラリア・ミリフィカに含まれるミロエステロール、デオキシミロエステロールによるものではないか、というのが通説です。

しかしプエラリア・ミリフィカは栽培される土壌や成長年数(大きさ)によってこれら有効成分の配合量にかなり違いがあります。

ミロエステロール、デオキシミロエステロールを多く含む”良質なプエラリア・ミリフィカ”は収穫量が非常に少なく、本当に貴重な作物であることがわかりました。

私は以前「どこで収穫されたプエラリアだろうが、“同じプエラリア”であり、胸を大きくするバストアップ効果に違いはないのでは?、無理に高価な商品を購入しなくても、よく売れている安いサプリでも十分胸を大きくして育乳するではないか?」と思っていましたが、この考えは間違いでした。

収穫しやすい小さなプエラリア・ミリフィカと大きく貴重なプエラリア・ミリフィカでは配合成分量に違いがあり、胸を大きくする育乳効果にも大きな違いがあるのです。

これはプエラリア・ミリフィカ配合量が同じ育乳サプリでもミロエステロール、デオキシミロエステロールを多く含んだ良質なプエラリア ・ミリフィカで作ったサプリと、少ししか含まない安価なプエラリア・ミリフィカで作ったサプリでは期待できる育乳効果に違いがあるということです。

つまり“同じプエラリア ・ミリフィカではない”のです。

ミロエステロール、デオキシミロエステロールがほとんど含まれていない、安いプエラリア・ミリフィカを使った育乳サプリをいくら服用しても、胸を大きくする育乳効果が実感出来ない女性が多いことは明らかです。

そのようなプエラリア・ミリフィカは比較的入手しやすく、商品価格を安価に抑えることが出来るでしょう。

しかし安価な商品を購入してもほとんど育乳効果が実感できず”プエラリアを飲んでもバストアップしなかった”という女性が多いであろう事は、バストを大きく綺麗に育乳する効果があるといわれる商品を紹介する者にとって悲しいことです。

胸を大きくする育乳が期待できないプエラリアを配合した育乳商品も”高純度プエラリア配合”として販売することは間違いではありませんし、「ミロエステロール、デオキシミロエステロールが胸を大きくする」ではなく「プエラリアが胸を大きくする」というイメージだけが市場に溢れており、プエラリアの配合量さえ多ければ良品と感じる女性も少なくないでしょう。

しかし、高価で良質なプエラリア・ミリフィカに多く含まれるミロエステロール、デオキシミロエステロールによって胸を大きくする育乳効果があるのですから、プエラリア・ミリフィカの配合量ではなく、実際にはミロエステロール、デオキシミロエステロールの配合量を消費者は知るべきなのです。

「だけどそんな事どこにも書いてないし…」そうです、あくまで食品ですから、詳細な成分までは記載されていません。

よって私たち消費者は価格で判断するという事が1つの手段であり、どう考えても2,000円と20,000円のプエラリア・ミリフィカの育乳サプリが同じものではない、とするのが正しい判断ではないでしょうか?

この画像は高価なプエラリア・ミリフィカ配合育乳サプリ、エレストの販売元が用意したものです。

やはりこれほどの大きさの貴重なプエラリア・ミリフィカを入手するのは簡単ではないでしょう。

プエラリア・ミリフィカ配合サプリ、エレストは1か月分8,500円と高価ですが、これでダメなら「自分はプエラリア・ミリフィカでは育乳効果がない体質だ」と、納得出来る品質のプエラリア・ミリフィカ商品です。

安いプエラリア配合育乳サプリはダメなの?と聞かれれば…

問題なのは、高価で良質なプエラリア・ミリフィカを服用すれば胸を大きくする育乳効果があったかもしれない女性が、安価なプエラリア・ミリフィカを服用しても胸が大きくならずに育乳効果が出ない場合です。

自分自身でプエラリア・ミリフィカが有効な体質なのか、ほとんどの女性は知りません。

このページを読んで「そうか、胸を大きくする育乳成分が少ないサプリだったのか、じゃ規定の2倍服用してみよう」というわけにはいきませんし、1ヶ月間疑心暗鬼で服用したが、やはり育乳せず、もう一度今度は高価なプエラリア ・ミリフィカを購入し数ヶ月服用しても、根本的にプエラリア・ミリフィカでは胸を大きくする育乳効果が出ない体質かもしれません。

こんな場合を想定すれば、どなたでも最初から、高価だけど実績のあるプエラリア・ミリフィカの育乳サプリ「エレスト」などを購入するのが一番の近道ですし、無駄なお金を使わずに済みます。

続けてみて育乳効果があれば良し、全く育乳を実感出来なければプエラリア・ミリフィカでは効果が出ない体質だと判断することが出来ます。

結論を言うと、プエラリア・ミリフィカ配合育乳サプリを試そうと思うなら、私は最初から高価で高品質なプエラリアを配合した育乳サプリを購入することをオススメいたします。

楽天No,1 ファストマジック ボリュームアップジェル

  • プエラリア不使用・ボルフィリンとアデフィリンで安心のバストケア
  • 販売実績No,1・購入者評価No,1・みんなが使っているバストアップクリーム
  • 容量200gで他よりお得!さらに2本セット購入で1本プレゼント中!

ファストマジック楽天市場

タイトルとURLをコピーしました