紫外線対策に色の濃いサングラスをかけるのは逆効果だった!

この記事は約3分で読めます。

目から紫外線が体内に入ってくると、体はメラニンを生成するので、いくら日焼け止めクリームを塗っても、そして衣服で隠れている部分でも、日焼けしたのと同じく肌が黒くなってしまう。これは人体実験の結果ではありませんが、動物実験では実証されていて、人体にも同じ反応が起きることは間違いないといわれています。

よって紫外線をカットしてくれる色の濃いサングラスをかけて、目から紫外線が体内に入ることを防いでいる人も少なくないです。

でも、実は、色の濃いサングラスは目から紫外線が入りやすかったという衝撃の事実をお伝えします。

濃い色のサングラスをかけると目の瞳孔が開く

例えば黒いサングラスをかけると、目は暗い部屋にいる時と同じように瞳孔を大きく開いて、光を多く取り込もうとします。

参天製薬より転載

仮に黒いサングラスが紫外線を99.9%カットする性能があれば、いくら瞳が開いていても黒いサングラスを通して目の正面からは紫外線はほとんど入ってきません。

しかし、いくらサングラスをかけても、サングラスの横からは紫外線が入ってくるのです。

サングラスの横からは紫外線が入ってくる

つまり、色の濃い紫外線カットレンズをつけたサングラスをかけると瞳孔が大きく開き、サングラスの横から入ってきた紫外線が、大きく開いた瞳孔から体内に入ってしまい、メラニンの生成を促進して、いくら日焼け止めを塗っても日焼け反応を起こしてしまうのです。

まさかまさかの意外すぎる事実です!

色の薄い紫外線カットサングラスを選びましょう

この事実から、色の薄い紫外線カットサングラスをかければ、明るい場所にいるのと同じで瞳孔は縮んで、サングラスの横から入ってくる紫外線が目から体内に入りにくくなります。

色の濃さと紫外線カット率は無関係

色が薄いサングラスは紫外線カットの効果が少ないように見えますが、実はサングラスのレンズ色と紫外線カット効果は無関係です。

サングラスの色が濃くても薄くても、紫外線カット率99.9%のサングラスは市販されています。

色の薄い紫外線カットサングラスの売れ筋をご紹介

目から紫外線が体内に入ることでメラニンが生成されていまい、日焼け止めクリームを塗っても皮膚は日焼けの反応を起こし、肌の色が黒くなってしまうことを防ぐため、紫外線カット日傘などとあわせて、レンズの色の薄い紫外線カットサングラスで日焼けを防止しましょう。

一流ブランドのサングラスは店頭で吟味して選ぶとして、今すぐにでも、とりあえず目から紫外線が入ってくるのを防ぐために、ノンブランドで手ごろな価格、そしてファッション性や装着感に優れる購入者の評価が高い紫外線対策用サングラスをご紹介します。

(エイトトウキョウ) eight tokyo 【UVカット】 サングラス 近赤外線カット/ブルーライトカット <高性能レンズ 鯖江メーカー企画>

有害な光線からしっかり目を守る。ドライブ サングラス。紫外線→ほぼ100%カット!ブルー光線→約43%カット!近赤外線→約46%カット!野外の紫外線対策だけでなくPC作業時のブルーライト対策にも効果あり。

フレームの形状や色は種類豊富であなたの好みを見つけることが出来るはずです。
¥3,480

(エイトトウキョウ)eight tokyo 【UVカット】 スモール オーバル ラウンドメタル サングラス/ <鯖江メーカー企画> レディース

紫外線カット率99パーセント以上。あなたの目と肌をお守りします。本場、鯖江メーカーが企画しています。キズの付きにくいアクリルレンズ使用。 男女兼用のおしゃれなフレームです。日本人の骨格に合わせて設計したフレームの為、フィット感抜群!
¥2,160

SWANS(スワンズ) サングラス ソウ2シー コンパクトモデル SOU2C ソウツーシー

可視光線透過率:92%紫外線99.9%カット縦幅が広く、紫外線の侵入を抑制し、風の巻き込みを抑えるレンズ形状に進化しました。女子らしいデザインでロードバイクにも使えるスポーツモデル。車の運転にもゴルフにも使えます。
¥8,954

実際のところ、レンズの色が薄い紫外線カットサングラスは、色の濃いサングラスよりも少ないです。

紫外線カットサングラスを購入する際には、紫外線カット率だけでなく、目の瞳孔が広がらないよう、可視光線の透過率が高い(90%以上)ものを選ぶようにしましょう。

レンズの色が薄いように見えても可視光線透過率が50%などと低いサングラスは、光を多く取り込もうとして、目の瞳孔が開いて、紫外線が目から体内に入ってしまいます。

紫外線対策の基本UVカット折りたたみ日傘のおすすめは?
真夏の日差しからお肌を守り、日焼けやシミを防ぐには、紫外線対策の基本とも言うべき、UVカット日傘が必須です。紫外線対策のためにUVカット日傘を買ってから後悔しないために、UVカット日傘を選ぶ時に気をつけるポイントは携帯性です。携帯性に優れた評価の高いUVカット折りたたみ日傘をご紹介します。